健康維持

決して「健康」とは言えないけれど、明確な「病気」であるともまた、言えない状態。
このような状態を、「未病」と呼びます。

このまま放置すれば、いずれ重大な病気につながってしまうかもしれません。
けれど、人間というのは実際に病気にかかってみないことには、生活習慣を変えたり病院を訪れたりといったような具体的な対策は取らないものです。

後悔先に立たず。まだ防げるうちに、できることはするべきです。

「お前と手を繋ぎたくない」と言われた私がアトピーを治した話【その2】

フライドポテト

思春期の子どもにとって、アトピーは精神的にもとてもつらいものです。 幼少期からアトピーに悩まされてきましたが、成長するにつれてだんだんとアトピーの存在を無視するようになっていきました。 それはアトピーの苦しみから解放されたのではなく、ほかに考えることが増えたからです。 以下の記事も併せてご覧ください。 小康状態にあった中学生の頃 成長にしたがって免疫力がつき、中学校に上がった私のアトピーは少し収ま…続きを読む

「お前と手を繋ぎたくない」と言われた私がアトピーを治した話【その1】

幼稚園児

私は、生まれた時からひどいアトピー持ちでした。 「娘のアトピーが、健康に関心を持ったきっかけだった」もご覧ください。母に聞いた範囲で、幼少期のアトピーの状態を書いています。 もうあまり覚えていないのですが、週に一度はお医者さんに通い、長い待ち時間に耐えてステロイドをもらっていたそうです。 興味を持つものに触れることが罪だった幼児期 幼稚園に入ると、初めて見るもの、触るものがいっぱい。子どもたちはそ…続きを読む

その膝の痛み、温めるべき?それとも冷やすべき?

膝の痛み

いたたっ! ある日、突然膝が痛くなり、歩くのさえままならなくなってしまいました。 私の年齢は26歳。 加齢による膝の痛みにしては、少し早い気がします。 そこで早速、整形外科を受診しました。 レントゲンを撮ってもらっても、骨には異常なし。 「キレイな骨ですね〜〜」と笑うお医者さんに、私もつられて口角をあげるしかなく…… 思い当たることといえば、一週間前に意気揚々と始めた「ランニング」。 最近、体重増…続きを読む

娘のアトピーが、健康に関心を持ったきっかけだった

健康

私は今でこそ、健康食品の通販や、医師と連携して健康情報をみなさんにお届けするような仕事をしていますが、昔は「健康」とは程遠い生活をしていました。 幸いにも丈夫なからだに生まれ、特に大きな病気をすることもなく育ちました。 そんな私の関心事といえば、ダイエット。 今まで数々のダイエットに挑戦し、失敗してきました。 食事はカロリーさえ気にしていればいいと、ごはんを抜いてケーキを食べたり、 ジムに通って、…続きを読む

月経前症候群(PMS)を抱えた私がしていること

生理

女性にとって、生理とうまく付き合っていくことは、永遠の課題のように思えます。 昨今、ストレスの多い生活や体に悪い食生活の影響で、生理の諸症状に悩む女性が増えています。 生理痛、生理不順、月経前症候群(PMS)などがその代表例です。 これらは、女性の体の調子を調えるホルモンのバランスが崩れることで発生するものです。 女性と接していると、「今日はこの人、機嫌悪いな……」と思うことありませんか? それ、…続きを読む

老化の予防には「胃・食道の寿命」を延ばすことが大切!?

内臓

老化の原因が、「肥満」「免疫機能の効率低下」「細胞老化」であることは、以前『アンチエイジングとは言うけれど、老化の原因ってそもそもなに?』 のコラムでもご紹介しました。 老化を予防するには、食生活の改善、運動習慣、社会参加が重要ですが、内臓寿命を意識することも忘れてはなりません。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「胃や食道の寿命」についてお伝えいたします。 ピロリ菌を除去することが大切 …続きを読む

「ダイエット」で不健康になる日本人

ダイエット

「何の苦労もなく、副作用もなく、しかも無料で五キロ痩せられます」 そう言われたら、あなたはその話に乗りますか? とにかくダイエットをしたい日本人 ある調査によると、日本人のうち実に8割近くの人々が、「自分にはダイエットが必要だ」と感じているそうです。 しかも、BMI値(脂肪指数)が正常値で、標準体重の人でも7割近くの人がダイエットの必要性を感じています。 そして実際に、女性のうちの9割がダイエット…続きを読む

老化の予防には「腎臓の寿命」を延ばすことが大切!?

腎臓

老化の原因が、「肥満」「免疫機能の効率低下」「細胞老化」であることは、以前『アンチエイジングとは言うけれど、老化の原因ってそもそもなに?』 のコラムでもご紹介しました。 老化を予防するには、食生活の改善、運動習慣、社会参加が重要ですが、内臓寿命を意識することも忘れてはなりません。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「腎臓の寿命」についてお伝えいたします。 腎臓ってこんな臓器! 腎臓は、血液…続きを読む

1日の理想摂取カロリーは? 食べても太りにくい時間、順番は?

理想カロリー

老化原因のひとつである「肥満」。 メタボリックシンドロームになると、内臓脂肪が溜まり、TNF-αの分泌が上昇し血液に流れます。 その結果、三大疾病の原因になるとされているのです。 健康を維持するためには、病気になってからではなく、予防の段階からの対策が大切です。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「1日の理想摂取カロリー」についてお伝えいたします。 1日の摂取カロリーは、1500kcal~…続きを読む

老化の予防には「腸の寿命」を延ばすことが大切!?

食べても太らない

老化の原因が、「肥満」「免疫機能の効率低下」「細胞老化」であることは、以前『アンチエイジングとは言うけれど、老化の原因ってそもそもなに?』 のコラムでもご紹介しました。 老化を予防するには、食生活の改善、運動習慣、社会参加が重要ですが、内臓寿命を意識することも忘れてはなりません。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「腸の寿命」についてお伝えいたします。 重要なのは、水溶性食物繊維を摂ること…続きを読む