不眠

睡眠不足は危険!? 良質な睡眠で健康になろう

睡眠の質

あなたは、質の良い睡眠を得られていますか? 近年、不眠で悩む人が増加傾向にあるといいます。 下記に「睡眠の質」の簡単なチェック項目を準備しました。一度、ご自身がいくつ該当するかを数えてみてください。 仕事が忙しいと眠れずに頑張ってしまう。 眠られないのが異常だとは思わない。 面白そうなことでもやる気が出ない。 毎日眠る時間がバラバラである。 自分は眠らなくても大丈夫な体質だと思っている。 該当する…続きを読む

「良質な睡眠で健康に」【団克昭プラセンタ研究レポート2017年4月】

睡眠の質

団 克昭博士の講演会が東京で開催されました。 講演会では、プラセンタの研究成果の発表に留まらず、良質な睡眠をとる方法も紹介されました。 睡眠における現代人の傾向を踏まえたうえで、専門的なデータから改善策まで説明いただきました。 病気の予防やアンチエイジングに繋がる情報が盛り込まれた講演会の内容をレポートにしましたので、ぜひご覧ください。 テーマ『病気にならない体づくり~予防医学の重要性~』 一般社…続きを読む

あなたのリフレッシュ法は逆効果? 正しい疲労回復法とは

リフレッシュ法

あなたは疲労が溜まったとき、どのようにして疲れをとっていますか? もしかしたら、当たり前に行っているリフレッシュ法が間違っているかもしれません。 方法を間違えれば、疲労回復どころか、疲労を蓄積してしまう可能性があるそうです。 今回は、プラセンタ特別講演会で紹介された「疲労回復法」をご紹介します。 ご自身の生活習慣に当てはめて、ぜひご自身の健康管理にお役立ていただければと思います。 生活習慣の見直し…続きを読む

不眠の悩み急増中!? 良質な睡眠をとるポイント

不眠

近年、「不眠」で悩んでいる人が増加しているといいます。 事実、OECD(経済協力開発機構)の2014年の調査によると、日本人の女性(15~64歳)は世界一睡眠時間が短いという結果がでました。 寝つきが悪かったり、疲れがとれなかったりする原因は、生活習慣にあるのかもしれません。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「睡眠」についてお伝えいたします。 夜中のスマホやパソコンの使用は要注意! 近年…続きを読む

「不調」はどの程度受け容れるべきか。アトピー、疲れやすさ、不眠、うつ傾向、便秘など

生命とは物質が罹患した病である。 これは、上田岳弘という作家の『異郷の友人』P26に登場する一文です。 彼が言うように、人間という生命が存在するということは、個人差はあれど何かしらの病(少なくとも不調)を抱えて生きていくということなのかもしれません。 未病の百貨店 「未病」とは、まだ病気というほどではないけれど、このまま放置すればいずれ病気になってしまうかもしれない状態です。 最近では、この「未病…続きを読む