プラセンタ

「プラセンタ」と謳っているのにプラセンタではない!?プラセンタの種類と特徴

プラセンタとは「胎盤」という臓器のこと。受精卵が着床後に、細胞分裂してできるものです。プラセンタには、蛋白質やアミノ酸、ビタミン、ミネラル類、各種の酵素など人間を構成するほとんどの成分が含まれており、体に良い影響をもたらすと注目されています。 実際、世の中には多くのプラセンタ製品が販売されています。しかし、「プラセンタ」と謳っていても本当の意味ではプラセンタではない製品も並んでいます。今回は、プラ…続きを読む

ワルトンジェリーとは?進む臍帯の研究

プラセンタとは「胎盤」という臓器のこと。受精卵が着床後に、細胞分裂してできるものです。プラセンタには、蛋白質やアミノ酸、ビタミン、ミネラル類、各種の酵素など人間を構成するほとんどの成分が含まれています。これまで、「胎盤(プラセンタ)」に関する研究データをたくさん紹介してきました。 しかし、「臍帯」についての研究も進められているのをご存じでしょうか? 今回は、プラセンタ特別講演会で紹介された「臍帯の…続きを読む