月経前症候群(PMS)を抱えた私がしていること

生理

女性にとって、生理とうまく付き合っていくことは、永遠の課題のように思えます。 昨今、ストレスの多い生活や体に悪い食生活の影響で、生理の諸症状に悩む女性が増えています。 生理痛、生理不順、月経前症候群(PMS)などがその代表例です。 これらは、女性の体の調子を調えるホルモンのバランスが崩れることで発生するものです。 女性と接していると、「今日はこの人、機嫌悪いな……」と思うことありませんか? それ、…続きを読む

予防医学って? 未病の改善、健康維持の大切さ

不定愁訴

肩や腰が痛い。 頭痛持ちで、鎮痛剤が手放せない。 ぐっすり眠れなくてなんとなくだるい。 このような軽度の不調は、ほとんどすべての人が感じたことがあるのではないでしょうか。 なんとなく調子が悪い。けれど病院に行くほどではないし、病気でもないとされる状態を「未病」と呼びます。 それを病気にならないように、さらには健康な状態に戻るようにするという考え方が「予防医学」。 この「予防医学」をテーマに、弊社取…続きを読む

老化の予防には「胃・食道の寿命」を延ばすことが大切!?

内臓

老化の原因が、「肥満」「免疫機能の効率低下」「細胞老化」であることは、以前『アンチエイジングとは言うけれど、老化の原因ってそもそもなに?』 のコラムでもご紹介しました。 老化を予防するには、食生活の改善、運動習慣、社会参加が重要ですが、内臓寿命を意識することも忘れてはなりません。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「胃や食道の寿命」についてお伝えいたします。 ピロリ菌を除去することが大切 …続きを読む

「ダイエット」で不健康になる日本人

ダイエット

「何の苦労もなく、副作用もなく、しかも無料で五キロ痩せられます」 そう言われたら、あなたはその話に乗りますか? とにかくダイエットをしたい日本人 ある調査によると、日本人のうち実に8割近くの人々が、「自分にはダイエットが必要だ」と感じているそうです。 しかも、BMI値(脂肪指数)が正常値で、標準体重の人でも7割近くの人がダイエットの必要性を感じています。 そして実際に、女性のうちの9割がダイエット…続きを読む

老化の予防には「腎臓の寿命」を延ばすことが大切!?

腎臓

老化の原因が、「肥満」「免疫機能の効率低下」「細胞老化」であることは、以前『アンチエイジングとは言うけれど、老化の原因ってそもそもなに?』 のコラムでもご紹介しました。 老化を予防するには、食生活の改善、運動習慣、社会参加が重要ですが、内臓寿命を意識することも忘れてはなりません。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「腎臓の寿命」についてお伝えいたします。 腎臓ってこんな臓器! 腎臓は、血液…続きを読む

「日本人の薬使用量は世界一」「癌最前線データ」【団克昭プラセンタ研究レポート26】

風邪薬

テーマ『病気にならない体づくり~予防医学の重要性~』 一般社団法人国際毛髪抗加齢医学学会・一般社団法人国際抗加齢免疫医学学会 理事長 団 克昭博士特別講演会 受講場所:ホテルニューオータニ 受講期間:平成28年8月2日(13:00から15:00) 世界で一番、日本人が薬を使用している 日本人の人口は、世界の人口の2%に過ぎません。しかし、世界の薬の約40%を日本人が使っているというデータがあります…続きを読む

現代病と予防医学、癌とプラセンタ【団克昭プラセンタ研究レポート25】

現代病

テーマ『病気にならない体づくり~予防医学の重要性~』 一般社団法人国際毛髪抗加齢医学学会・一般社団法人国際抗加齢免疫医学学会 理事長 団 克昭博士特別講演会 受講場所:ホテルニューオオタニ 受講期間:平成28年7月5日(13:00から15:00) 現代病 多汗症 地球に起こる現象として、地球上の南半球付近の海の温度が高くなる「エルニーニョ現象」と南半球付近の海の温度が低くなる「ラニーニャ現象」があ…続きを読む

1日の理想摂取カロリーは? 食べても太りにくい時間、順番は?

理想カロリー

老化原因のひとつである「肥満」。 メタボリックシンドロームになると、内臓脂肪が溜まり、TNF-αの分泌が上昇し血液に流れます。 その結果、三大疾病の原因になるとされているのです。 健康を維持するためには、病気になってからではなく、予防の段階からの対策が大切です。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「1日の理想摂取カロリー」についてお伝えいたします。 1日の摂取カロリーは、1500kcal~…続きを読む

老化の予防には「腸の寿命」を延ばすことが大切!?

食べても太らない

老化の原因が、「肥満」「免疫機能の効率低下」「細胞老化」であることは、以前『アンチエイジングとは言うけれど、老化の原因ってそもそもなに?』 のコラムでもご紹介しました。 老化を予防するには、食生活の改善、運動習慣、社会参加が重要ですが、内臓寿命を意識することも忘れてはなりません。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「腸の寿命」についてお伝えいたします。 重要なのは、水溶性食物繊維を摂ること…続きを読む

ジェネリック医薬品、予防医学、脱毛のメカニズム【団克昭プラセンタ研究レポート24】

テーマ『病気にならない体づくり~予防医学の重要性~』 一般社団法人国際毛髪抗加齢医学学会・一般社団法人国際抗加齢免疫医学学会 理事長 団 克昭博士特別講演会 受講場所:ホテルニューオオタニ 受講期間:平成28年6月8日(13:00から15:00) ジェネリック医薬品 団博士は、長年に渡って基礎医学の研究をしていましたが、研究データを集めるばかりしていても人の役には立たないだろうという思いが募り、臨…続きを読む