ノーベル化学賞受賞「DNA修復のメカニズムの解明」とは?

dna修復

ノーベル賞は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従ってつくられた賞です。 2015年のノーベル化学賞は、トーマス・リンダール博士、ポール・モドリッチ博士、アシス・サンジャール博士が受賞しました。 受賞テーマは「DNA修復のメカニズムの解明」です。 プラセンタ特別講演会でも、2015年ノーベル化学賞を受賞した研究について紹介されていました。 「遺伝子エラーを修復する原理…続きを読む

花粉症になるメカニズムって? 副作用のない対策法は? 

花粉症対策サプリ

はくしゅん! 花粉症に悩む人の数は、年々増え続けています。 花粉症の対策法に関する情報はあふれていますが、そのメカニズムって案外知らないのではないでしょうか。 花粉症が起こる原因を正しく知らないことには、正しい対策もできません。 花粉症って? どんな症状? 花粉症とは、スギやヒノキなどの花粉によって起こるアレルギー疾患のひとつです。 花粉症になると、「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」「涙目」「結膜の…続きを読む

MRI・CT・血液検査で、がんを早期発見できますか?

MRIがん

がんとは、細胞分裂の際に遺伝子情報の伝達エラーが蓄積され、修復できない状態をいいます。 進行してしまったがんの治療は難しいとされ、いかに早い段階でがんを発見するかががん治療において大切です。 医療費についても、早期がんの場合は、数万円で済むことがありますが、進行がんで手術が必要になると50万円や70万円とお金がかかってしまいます。そのほかの入院費などを考えても、がんを早期発見できればその後の生活の…続きを読む

国際抗加齢免疫医学学会の取り組み【団克昭プラセンタ研究レポート20】

取り組み

受講テーマ『病気にならない体づくり』 慶應義塾大学 医学部 漢方医学センター 団 克昭博士特別講演会 受講場所:ホテルニューオオタニ 東京 受講期間:平成28年2月4日(13:00から15:00) 外見を左右する「見た目年齢」 35歳~59歳の1000名にアンケート調査を実施したところ、「話しているときに思わず見てしまう相手の顔のパーツ」として、目元、鼻、口元、肌、髪、歯などがあげられることがわか…続きを読む

生涯で必要な医療費はどのくらい? 病気予防は節約にもなる!

生涯医療費

日本人は平均寿命が長いことで有名ですが、健康寿命(平均寿命から病気などの時期を差し引いた年月)が長いわけではありません。 男性で9.5年間、女性で12.8年間も不健康な期間があるといわれています。 しかも、不健康な期間は毎年伸び続けているという深刻な状況です。 一体、生涯でどのくらいの医療費が必要なのでしょうか? 今回は、生涯に必要な医療費についてお伝えいたします。 A. ひとりの人間が一生で必要…続きを読む

「健康の定義とは?」「超高齢化社会、日本」【団克昭プラセンタ研究レポート19】

健康と高齢化

受講テーマ『病気にならない体づくり』 慶應義塾大学 医学部 漢方医学センター 団 克昭博士特別講演会 受講場所:新大阪ワシントンホテルプラザ 受講期間:平成28年1月13日(13:00から15:00) 健康の定義とは? WHO(世界保健機関)が発足したとき、「健康」は「完全な肉体的、精神的及び社会的福祉の状態」と定義されました。これは、病気でなければ健康ということではなく、体も心も健康で、且つバラ…続きを読む

がんの進行が早いのはなぜですか? 早期発見がカギを握る!

がんの進行

厚生労働省のホームページによると、日本人の主要死因別死亡者数の第1位は「がん(悪性新生物)」とされています。 がんとは、細胞分裂の際に遺伝子情報の伝達エラーが蓄積され、修復できない状態のことです。 今や、日本人の3人に1人ががんにかかり、がんになった人のうち2人に1人が死亡するといいます。 なぜ助かる人と助からない人がいるのでしょうか? その差は、早期発見されたかどうかの違いです。 早期発見された…続きを読む

医薬品と予防機能素材の違いは?

「予防機能素材」という言葉を聞いたことはありますか? 弊社取扱い製品共同開発者である一般社団法人国際毛髪抗加齢医学学会・一般社団法人国際抗加齢免疫医学学会 理事長 団 克昭 博士は、予防医学という観点から、「予防機能素材」の研究を進めています。 健康食品やサプリメントは、体の中で不足している栄養素を補うものですが、予防機能素材は何なのでしょうか? 健康食品、医薬品、予防機能素材の立ち位置はそれぞれ…続きを読む

プラセンタサプリメントは安全? 副作用は?

白髪にプラセンタ

美容のイメージが強いプラセンタ。 実は、健康分野でも注目を集めています。 プラセンタ(Placenta)は新陳代謝を盛んにしたり、抵抗力を高めたりするため、摂取すれば身体本来の機能を取り戻すことが期待できます。 そのほかにも、ホルモンバランスや自律神経を整えてくれるため、メンタルヘルスの分野でも注目されています。 これだけ幅広い効果を期待できるプラセンタ。 でも、「副作用があったら……」と心配して…続きを読む

人間にとっての幸せとは何なのか【団克昭プラセンタ研究レポート18】

ウルグアイ大統領

受講テーマ『病気にならない体づくり』 慶應義塾大学 医学部 漢方医学センター 団 克昭博士特別講演会 受講場所:ANAクラウンプラザホテル福岡 受講期間:平成27年12月2日(13:00から15:00) 世界一貧しい大統領のスピーチ 世界を動かす言葉として、ウルグアイの世界一貧しい大統領のスピーチが話題になっているのをご存じでしょうか?今年3月まで大統領を務められたムヒカ大統領は、貧困な家庭に生ま…続きを読む