健康維持

決して「健康」とは言えないけれど、明確な「病気」であるともまた、言えない状態。
このような状態を、「未病」と呼びます。

このまま放置すれば、いずれ重大な病気につながってしまうかもしれません。
けれど、人間というのは実際に病気にかかってみないことには、生活習慣を変えたり病院を訪れたりといったような具体的な対策は取らないものです。

後悔先に立たず。まだ防げるうちに、できることはするべきです。

更年期障害にプラセンタは効果がありますか?

更年期障害

卵巣の機能が急激に低下する更年期に生じる、さまざまな心身の不調を更年期障害といいます。 その症状は、めまい、頭痛、のぼせ・ほてり(ホットフラッシュ)などの身体面から、イライラ、眠れない、うつ状態などの精神面まで多岐に渡ります。 日常生活に支障をきたす場合があるため、深刻な問題とされていますが、プラセンタはこれらの症状に良い影響を与えるとされています。美容のイメージが強いプラセンタに、どのような効果…続きを読む

世間で流行りの「断食」って健康にいいの?

ファスティング

最近、「断食」「ファスティング」という言葉をよく耳にします。 かといって、やみくもに食事を抜けばいいだけ、というのとは少し違うようです。 食事による健康法についての情報は、いまやネット上に溢れかえり、どれを信じて良いのかわかりません。 今回、お母様がプラセンタを愛用してくださっている埼玉の歯科医の先生に教えていただいた情報を記載します。 プラセンタの効果を上げるために、親子で3日間の断食に挑戦され…続きを読む