2016年 10月 の投稿一覧

大腸がんは防げない? いいえ、がんは予防する時代です

整腸作用

2016年10月26(水)のNHK『ガッテン!』という番組を見ていると、興味深い内容が放送されていました。 この日のサブタイトルは、「大腸がんにならないぞ!」でした。 ご存知の方も多いでしょうが、現在日本人の死因第一位は、「がん」です。 その中でも、「大腸がん」の割合が増え続けているって知っていましたか? 長年、「がん」の死因1位であった「胃がん」を抜いて、「大腸がん」で亡くなる人が一番多くなって…続きを読む

これって味覚障害!?砂糖が甘くない。ラーメンが塩辛くない。

味覚麻痺

「あれ、これ全然味がしなくない?」 「え〜。十分甘いけど」 「うそ〜。湯葉みたいな、粘土みたいな、そんな感じ」 家族とのこんなささいなやり取りが、自分の味覚がおかしくなってきていることに気がついたきっかけです。 私はお菓子、料理を作るのが好きです。 母が喜んでくれるのでよく作るのですが、、お菓子を手づくりしていると、やはり砂糖の量を少し控えめにしたりします。 この日作ったのは、メープルシロップのチ…続きを読む

ジェネリック医薬品とは? メリット・デメリットを考える

天秤にかける

「ジェネリック医薬品」という言葉をご存じでしょうか? 近年では、医療の現場でもよく耳にするようになりました。 しかし、ジェネリック医薬品とはそもそも何なのか、あまり理解していない人が多いのも事実。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「ジェネリック医薬品」についてお伝えいたします。 新薬と同等と認められた低価格な薬 現在、医薬品業界は過渡期にさしかかっています。 その契機のひとつとなったのが…続きを読む

遺伝子だけでは説明がつかない「エピジェネティクス」【団克昭プラセンタ研究レポート28】

エピジェネティクス

テーマ『病気にならない体づくり~予防医学の重要性~』 一般社団法人国際毛髪抗加齢医学学会・一般社団法人国際抗加齢免疫医学学会 理事長 団 克昭 博士 特別講演会 受講場所:ホテルニューオオタニ 受講期間:平成28年10月4日(13:00から15:00) ノーベル賞を受賞したオートファジーの研究とは? 大隅良典先生がノーベル医学・生理学賞を受賞したとして話題の「オートファジー(Autophagy)」…続きを読む

体温と免疫力には密接な関係がある? 私の温活も紹介します

温活

暑い日が続くと、つい頼ってしまうのが冷房や冷たい飲み物ではないでしょうか? 近年、熱中症予防のためにさまざまな暑さ対策が行なわれています。 しかし、体を冷やし過ぎると、健康面にマイナスの影響を与えかねません。 熱中症予防のために室温を下げることは重要ですが、体を冷やすことばかりを意識するのは好ましくないのです。 今回は、プラセンタ特別講演会でも紹介された「体温と免疫の関係性」についてお伝えいたしま…続きを読む