2015年 8月 の投稿一覧

更年期障害にプラセンタは効果がありますか?

更年期障害

卵巣の機能が急激に低下する更年期に生じる、さまざまな心身の不調を更年期障害といいます。 その症状は、めまい、頭痛、のぼせ・ほてり(ホットフラッシュ)などの身体面から、イライラ、眠れない、うつ状態などの精神面まで多岐に渡ります。 日常生活に支障をきたす場合があるため、深刻な問題とされていますが、プラセンタはこれらの症状に良い影響を与えるとされています。美容のイメージが強いプラセンタに、どのような効果…続きを読む

病気のかかりやすさがわかる? 遺伝子検査ってどうやって選べばいいの?

遺伝子検査

「病気のかかりやすさや、体質などがわかる」と話題の遺伝子検査。 近年、遺伝子検査の分野への参入企業が増加しており、それに伴い遺伝子検査の種類が増えてきているのが現状です。 種類が増えたことは、目的に応じて使い分けることができるというメリットと考えられる反面、どの遺伝子検査を選択すればいいかを迷ってしまうというデメリットとも考えられます。そのため、自分がどの遺伝子検査を選べばいいのかを悩んでいる方も…続きを読む

「医薬品と予防機能素材」「クスリのリスク」【団克昭プラセンタ研究レポート14】

クスリのリスク

受講テーマ『これまでの研究と、病気にならない体作り』 慶應義塾大学 医学部 総合医科学研究センター 団 克昭博士特別講演会 受講場所:ANAクラウンプラザホテル福岡 受講期間:平成27年8月6日(13:00から15:00) 医薬品と予防機能素材の考え方 まず、医薬品と予防機能素材の違いについて、今回改めてお話しいたします。まず、医薬品は病気と診断されてから投与が始まります。一方、団博士が研究を進め…続きを読む