2015年 7月 の投稿一覧

国際抗加齢免疫医学学会の遺伝子検査では、何がわかりますか?

検査

弊社取扱いプラセンタ製品の共同開発者である団克昭博士。団博士が理事長を務める国際抗加齢免疫医学学会では、健康長寿を全うするという基本姿勢のもと、アンチエイジングを主体に免疫についての研究を行っています。 最近の研究では、健康長寿を妨げる病気の発症に、遺伝要因と環境要因が関係していることが判明しています。そこで、まず遺伝要因である遺伝子異常について検証しようとはじめたのが、遺伝子検査でした。 今回は…続きを読む

非分解プラセンタを用いた研究【団克昭プラセンタ研究レポート13】

国立がんセンター

受講テーマ『これまでの研究と、病気にならない体作り』 慶應義塾大学 医学部 総合医科学研究センター 団 克昭博士特別講演会 受講場所:新大阪ワシントンプラザホテル 2階 桜の間 受講期間:平成27年7月3日(13:00から15:00) 団克昭博士の取り組み 団博士の研究は、難病を薬で治していく化学療法から始まり、癌(がん)の免疫療法へとシフトしてきました。化学療法と免疫療法は研究の二大柱だったと、…続きを読む